コメ資料室
コメ流通の歴史
コメ流通Q&A
コメレシピ

コメ情報 コメレシピ

秋の味覚でごはんレシピ

焼きさんまとらっきょうのちらし寿司

焼きさんまとらっきょうのちらし寿司

さんまの香りと、らっきょうの食感が楽しめる秋らしい
ちらし寿司

調理時間: 65分
エネルギー: 786kcal
塩分: 3.7g
レシピ提供: 米穀機構米ネット 「ごはんレシピナビ」

材料(4人分)

  • 3カップ(480g)
  • 3・1/3カップ(660ml)
  • 合わせ酢
  •  酢 大さじ4(60ml)
  •  砂糖 大さじ2強(20g)
  •  塩 小さじ1・1/2(9g)
  • さんま 3尾(450g)
  • 小さじ1/2(2.5g)
  • らっきょう(甘酢漬け) 100g
  • 青じそ 4枚(4g)
  • にんじん 少々(40g)
  • 少々
  • 錦糸卵
  •  卵 2個(100g)
  •  塩 少々
  • 白いりごま 大さじ2(18g)

作り方

  • 1 米は洗い、分量の水につけ、普通に炊く。
  • 2 酢、砂糖、塩を混ぜ合わせ、合わせ酢を作る。
  • 3 炊き上がったごはんを、すしおけかボウルにあけ、2の合わせ酢を全体にふりかけ、しゃもじで切るように混ぜすしめしを作る。
  • 4 さんまは塩をふってしばらくおき、水気をきり、グリルで香ばしく焼く。骨を取り除き、粗めにほぐす。
  • 5 らっきょうは粗くきざみ、青じそはせん切りにして水にさらす。にんじんは花型で抜いて2〜3mm厚さに切って、ゆでる。
  • 6 フライパンに油を熱し、卵に塩を加えて溶きほぐし、うすく焼いて、冷めたら細く切って錦糸卵を作る。
  • 7 3のすしめしに、4と5のらっきょうと青じそ、白いりごまを混ぜ合わせ器に盛り、5のにんじん、6の錦糸卵を散らす。

『旬の食材』:さんま
季節に合わせ、あじやいわし、さばなどで作ってもおいしくいただけます

栄養成分(1人分)

  • エネルギー 786kcal
  • たんぱく質 25.7g
  • 脂質 25.1g
  • 炭水化物 107.0g
  • カルシウム 105mg
  • 3.2mg
  • 食塩 3.7g
  • ビタミンA 106μg
  • ビタミンB1 0.11mg
  • ビタミンB2 0.28mg
  • ビタミンC 0mg
  • ビタミンE 1.5mg
  • 食物繊維 2.3g
  • コレステロール 141mg

ページのトップへ戻る