コメ資料室
コメ流通の歴史
コメ流通Q&A
コメレシピ

コメ情報 コメレシピ

酢を使った酸っぱいごはんレシピ

五目すし

五目すし

お祝いごはんの定番!

調理時間: 90分
エネルギー: 553kcal
塩分: 4.1g
レシピ提供: 米穀機構米ネット 「ごはんレシピナビ」

材料(4人分)

  • 2・1/2カップ(400g)
  • 2・2/3カップ(520ml)
  • 合わせ酢(五目すし用)
  •  酢 大さじ3・1/2(52ml)
  •  砂糖 大さじ1・1/3(12g)
  •  塩 小さじ1(6g)
  • かんぴょう含め煮
  •  かんぴょう 15g
  •  だし汁 大さじ3(45ml)
  •  砂糖 大さじ1・2/3(15g)
  •  しょうゆ 大さじ1(15ml)
  • しいたけ含め煮
  •  干ししいたけ 10枚(20g)
  •  水(戻し汁を含む) 1カップ(200ml)
  •  砂糖 大さじ2強(20g)
  •  しょうゆ 大さじ1・1/3(20ml)
  • たい(刺身用) 1/3尾(150g)
  • 大さじ1(15ml)
  • 錦糸卵
  •  卵 2個(100g)
  •  だし汁 大さじ1(15ml)
  •  砂糖 小さじ1・2/3(5g)
  •  塩 少々(0.6g)
  •  油 小さじ2・1/3(12ml)
  • 酢れんこん
  •  れんこん 1/2節(100g)
  •  酢 大さじ1(15ml)
  •  砂糖 大さじ1強(10g)
  •  塩 小さじ1/3(2g)
  • さやいんげんの青煮
  •  さやいんげん 14さや(70g)
  •  だし汁 大さじ7(100ml)
  •  うす口しょうゆ 小さじ1(5ml)
  •  塩 小さじ1/3(2.4g)
  •  みりん 小さじ1強(6ml)
  • のり 2枚(6g)
  • でんぶ 60g
  • 紅しょうが 20g
*米の目安量は180mlカップ、その他の材料については200mlカップで表示しています。

作り方

  • 1 米は洗い、分量の水につけ、炊く。
  • 2 酢、砂糖、塩をまぜ合わせ、合わせ酢を作る。
  • 3 炊きあがったごはんを、すしおけかボウルにあけ、2の合わせ酢を全体にふりかけ、しゃもじで切るようにまぜすしめしを作る。
  • 4 かんぴょうは戻し、水けを軽く絞って、砂糖、しょうゆを加えただし汁で煮汁がなくなるまで弱火で煮含める。冷ましてみじん切りにする。
  • 5 干しいたけは戻して軸をとり、戻し汁で煮て、砂糖、しょうゆの順に加えて煮汁がなくなるまで弱火で煮る。冷めたらせん切りにする。
  • 6 たいの切り身は塩をふりしばらくおいて、酢洗いする。
  • 7 卵にだし汁、砂糖、塩を加えて溶きほぐし、うす焼き卵をつくる。細いせん切りにし、錦糸卵を作る。
  • 8 れんこんは3mm厚さのうす切りにし、酢を少々(分量外・水の3%)入れた湯でゆでる。れんこんが熱いうちに酢、砂糖、塩を合せた甘酢につけて味をしみこませる。
  • 9 鍋にだし汁、うすくちしょうゆ、塩、みりんを入れ、ひと煮たちさせて冷ましつけ汁をつくる。筋をとってゆでたさやいんげんをつけ汁につけて味を含ませ、斜め切りする。
  • 10 すしめしに4のかんぴょう、もみのりをまぜて器に盛り、5〜9の具、でんぶを彩りよくのせ、紅しょうがを添える。

盛り付けの方法を一人分ずつに分けたり、数人分を大きな器に盛り付けたりすることによりいろいろな場面で利用できますひな祭りにははまぐりの吸い物と一緒に食卓に並ぶ料理です。
*さらにおいしい一手間
さやいんげんは、つけ汁からいんげんをとり出して、つけ汁を煮詰めてもう一度冷ましたところに戻すことを数回繰り返すことしっかりと味がしみ込みます。 でんぶは白身魚で作ることができます。
[白身魚100g、酒小さじ2、砂糖大さじ2強、塩、食紅、水少々]
ゆでた白身魚の身をふきんに包んでもみ洗いをし、水けをとりすり鉢ですります鍋に入れ、酒、塩、砂糖、水、食紅(適宜)を加えてよくまぜ、箸4〜5本でかきまぜながらぱらぱらの状態になるまでいればできあがりです。

栄養成分(1人分)

  • エネルギー 553kcal
  • たんぱく質 18.1g
  • 脂質 6.5g
  • 炭水化物 104.2g
  • カルシウム 90mg
  • 2.1mg
  • 食塩 4.1g
  • ビタミンA 73μg
  • ビタミンB1 0.14mg
  • ビタミンB2 0.31mg
  • ビタミンC 12mg
  • ビタミンE 0.9mg
  • 食物繊維 4.7g
  • コレステロール 119mg

ページのトップへ戻る